切り花着色剤・Fantasy
ファンタジーの使い方

■ ファンタジーは4工程で着色が可能です
染色しやすい花 お勧めとしては、カーネーション、カスミ草、スイートピー、バラ、ガーベラがよく染まります。チューリップ、ラナンキュラス、ユリなどもお勧めできます。

準備
切り戻しできるだけ新鮮なお花で! 水を吸っているお花の場合には、1時間以上様子見したほうが良いです。
染色
ファンタジーの原液に漬けます。10~60分ほど経過して花弁に色が見えはじめたらOKです!
水洗い
茎の先端に付着しているファンタジーの液を洗い流します。
仕上げ
水または、切り花鮮度保持剤の「華の精」に活けるといっそう効果的です。

作業内容 ■ 時間経過と染色具合
※ 色の種類にもよりますが、時間経過で濃さ、染まり方が変わります。

吸収量  0% 3% 5% 10% 30%
処理時間 0分 15分 30分 1時間 12時間

吸収量は「切り花が吸収したファンタジーの重量」÷「もとの切り花の重量」です。
処理時間は目安です。染色の濃度管理は重量で行うのがお勧めです。


温度による染まり方の違い(バラの例)
水で薄めた場合の染まり方(バラの例)

事例 ■ ファンタジーの使用例

※ 写真をクリックすると種類別の紹介のページが開きます。


■ その他の着色剤・装飾材

Plants color プランツカラー
Plants color プランツカラー
スプレータイプの速乾性着色剤です。切り花だけでなく鉢物にも使用できます。
Plants color プランツカラー
※商品写真クリックすると詳しい説明のページが表示されます。

Designer’s glitterデザイナーズ・グリッター
厳選した上質な輝きのラメです。
Designer’s glueデザイナーズ・グルー
生花を痛めないグリッター専用スプレーのりです。

※商品写真クリックすると詳しい説明のページが表示されます。