生花活力剤・エバーローズ

エバーローズの使い方

●切り花をいけた水の50分の1の量の活力剤を、その水に加えるだけ、です。つまり500mlの水なら、華の精10mlを加えます。エバーローズ250ml瓶製品でしたらキャップ1杯半、500ml製品ならキャップ1杯、というのが、ピッタリのバランス。多少違っても大丈夫ですが、製品のムダにならないよう、使用量が少な過ぎても効果が出ませんので、どうぞご注意を。

●1度液を加えた後、花の水替えは不必要で、手間も省けます。水替えは花を傷める場合も多く、この製品では後、花に触れるのはご不要です。またこの活力剤を使うと水揚げが良く、水が減ります。その時は同率で液を薄めた水を加えてください。それぞれ製品のラベルには、ご使用法の説明があります。
バラ、ブルースターは自己衰退成分を強く出します。この商品はその作用を抑えて、首垂れや花弁の衰退を驚くほど防止します。
むろん、カビ、水の白濁はきれいにシャットアウト。花が活力を出します。50倍希釈液に漬けておくだけです。

花