Products

ホーム商品 エバーローズ

家庭用切り花栄養剤 / エバーローズ

エバーローズ

  • 商品説明

    バラ用鮮度保持剤です。
    バラの首垂れをを防ぎ、美しく咲かせます。また水の濁りも抑えます。

  • 使用方法

    50倍に希釈して使用。
    10MLの小袋なら500MLのペットボトルの水に対して一袋。

  • 商品規格
    • エバーローズ 10ML
    • エバーローズ 155ML
  • 効果のあるお花

    バラ、ブルースター、等

切り花を長く楽しむ基礎知識

エバーローズをお使いになる前に、切り花の基本的なお手入れのポイントをマスターしておきましょう。

  1. 切り花を飾る花器は、洗剤できれいに洗った清潔なものをご使用下さい。
  2. 水に浸かってしまう部分の下葉は、取り除いてください。
    バクテリアの繁殖を促し、水揚げが悪くなります。
  3. 茎の根本をよく切れる刃物で、斜めに切り戻してください。
    お水に接する表面積を大きくし、水揚げを助けます。
  4. 枯れたお花や葉はできるだけ早く取り除いてください。
    老化ホルモンを出し、他のお花まで枯れてしまいます。
  5. 直射日光やエアコンの風が当たる場所は避けた方が良いのですが、
    「ここにお花を飾りたい!」と思ってお花をご購入されている方も多いと思います。
    そのような場所には、水の下がりにくい種類や品種をお選べください。

切り花に必要なもの

糖分

つぼみを大きく、きれいに咲かせたり、花色を良くしたりするには、 栄養分が不可欠です。
糖は、その役割をしてくれますが、その中でも吸収しやすいブドウ糖が、適しています。

きれいなお水

バクテリアや水カビが繁殖して汚れたお水は、飲むことができません。
つねに清潔なお水でなければ、栄養分もスムーズに吸い上げることができません。

適切なpH

お花は酸性を好むお花がほとんどです。
土も酸性の場所がほとんどです。育ってきた環境に合わせてあげることが大切です。

お花は、人のことばが話せません。
だけど、生きています。

ペットにごはんをあげる。お水をあげる。
切り花も同じです。
お腹がすき、のどが渇きます。

本来お花は、根から養分や水分を吸収したり、
太陽の光を浴びて光合成を行い、エネルギーを作ります。
しかし、切り花になると、そうしたことができなくなってしまうのです。

切り花にはきりばなのための栄養ときれいなお水が必要です。

お問い合わせはお気軽にご連絡ください

045-784-7245045-784-7245

受付 / 月~金曜日(※祝日を除く) 7:20 ~ 16:00

Topics